<< やっぱり猫師匠 | main | お留守番ねこさん[クロちゃん、チビくん、ビビちゃん] >>

毎日がクイズショウ

我が家のカカ太朗は、オシッコ番長。
シッポをピンと立て、フルフルッと小刻みに震わせると
壁面に向かってチチーッとオシッコをする。

いたす場所は様々だが、ベッドヘッド、ベッドに面した壁などなど
ベッド周辺がお気に入り。 ベッドの上に乗り、そこからする。
他よりも高く、目立つ所にするのが好みなようだ。
IMG_5913.JPG
オシッコの量は自由自在に調節可能。
ちょびっとを数回することもあれば、大量にいたすこともある。

あまりにもソソウが続くと、カカ太朗がコクコクと美味しそうに水を飲む姿が
ソソウするために飲んでいるんじゃぁないかと、恨めしく思えてくるから嫌になる

さて、ソソウの理由は様々だと考えているが、共通しているのは
サイン(訴え)であるということ。
かつては、私のメンタルコンディションが悪いときに多く見られたが
ここ1年くらいは自身の欲求を叶えるためにしている気がする。

起きろ、メシクレ、遊べ、窓を開けろ、PC消せ、早く寝るぞ、
オレを見ろ、もっと見ろ、ずっと見てろー
IMG_7199.JPG

実は最近、ソソウ回数が急増加している。
上記の要求以外に何かありそうなのだが、まだ見当がつかない。
体調はすこぶる良好に見える。
不快と思われた耳の掃除もしたし、歯茎もきれいだ(以前は頻繁に炎症があった)。

うーん、うーん、なんだろう。

ジッとしていてもしょうがないので、思いつくことを片っ端から試している。
「オレのためにヤマダが動いてる」
これがカカ太朗の最大の欲求なのかもしれないけど。

今朝も洗濯機を2回まわした。
IMG_7947.JPG
物干し竿にシーツを干す間、カカ太朗はキャワキャワとベランダを堪能している。
今回はこれが目的か?

IMG_7949.JPG

言葉を持たない彼らとの付き合いは、試行錯誤の連続。
シッコは臭いし勘弁して欲しいけど、カカ太朗のサインを探すことを
楽しんでいる自分がいる。

でもねー、けどねー、お手柔らかにたのみますよ〜。
IMG_3992.JPG
知らんもーん

今もこの先もずっとずっと、猫との対話ができるといいな。
アンテナをせっせせっせと磨きます。

長文、最後までお読みいただきありがとうございました。

やまだ記

JUGEMテーマ:キャットシッター
 

at 08:09, 猫の森(株), オサレ生活

-, -, -