<< 少しずつ少しずつ | main | トルネコも停電 >>

猫目線よろしく猫耳を得る

りゅうりゅうがそうだったように
目が見えない、または視力が著しく低下した猫さんの
お世話をさせていただくことがあります。


特別なことは何もなく、ただ いつものように過しいてただけるよう
気付いたことをしております。

猫スクールのひとつ、気軽に五感を刺激するワーク『猫族修行』
この、ステップ1「お散歩ワークショップ」で
視覚を封じたとき、他の感覚がどう働くのかを体感することがあります。

目の見えない猫さんはどう感じているのか、それを桜舎でやってみました。


私の場合、聴覚が冴えてくるようです。

エアコン、サーキュレーター、照明器具、パソコン、冷蔵庫
遠くの車の騒音、救急車のサイレンの音…

窓を閉め切っていると、耳に入るのは人工的な音ばかり。
特に家電 機械の、規則的で延々と鳴り続ける音が気になり
眉間の辺りがイライラするのです。
こりゃ〜イカンわ。

24時間、ほぼ365日桜舎で暮らす猫師匠たちがこれを纏っていると考えたら
申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

温度管理関係はしょうがないとして、せめてパソコンだけでも
使用時間を決め、その時間内で終えるようにしよう
そして早寝早起き(照明器具を使わなくて良いように)と
あらためてそう思ったのでした。


お家の猫さんがどのような環境で生活しているか
瞳を閉じて、聴覚を立たせてみるとあたらな猫目線が手に入るかも。
お試しあれ^^


------------

8月は後半のみ
桜舎で猫スクール&ワークショップをいたします★


8/20(木)19:00〜20:30 猫族ナイト スーパーねこ友編み方教室
8/25(火)19:00〜20:30 猫と一緒にヨガ体験(ACOヨガ)
8/29(土)13:00〜16:30 初ねこ倶楽部 ※終了後に猫談Timeあり


お部屋を涼しくしてお待ちしていますすいか

お立ち寄りいただき、ありがとうございました。

やまだ記

キャットシッター

at 22:20, 猫の森(株), Staff雑記

-, -, -