<< 読売新聞に掲載されました | main | 猫びより 2017年5月号 >>

猫はみんにゃ知っている

長いこと私を楽しませてくれたフリージアちゃんにかわり

登場しましたのは、スノーフレークちゃん(和名:オオマツユキソウ)

 

_DSC8448.JPG

 

ベランダのプランターで、毎年咲いてくれています。

ちなみに、お手入れはほぼしていません。

 

猫の森は、過保護の逆を行く社風。

植物さんたちも…て、あ、あー

 

_DSC8450.JPG
フンッ、フンフンフン…

オジャマンボ1号 登場〜

 

見た目と違って結構どんくさいカカ太朗。

足元が、あ、危ないにゃ〜(ドキドキドキ)
 

ということで、このあと場所を移動したです。

 

猫さんにとってはNGな植物 スノーフレークですが

桜舎5は誰もかじりません。

みんにゃ、わかっているですな。

 

〔お断り〕

 猫さんによっては、自分にとって有害な植物かどうかが認識できないこともあります。

 お部屋に置く場合は、猫さんの様子を見ながら、ご自身で判断してくださいね(^_-)-☆

 

 

------------

 

明日4/13(木)は、19時から「猫の學校 夜の部(2回目)」をいたします。

まだ囁き声のままですが、ゆっくり丁寧にお話しいたしますので

どうぞよろしくお願いいたします。

 

猫スクール総合案内

今後の猫スクール スケジュール は、こちらをご覧ください ⇒ 猫の森HP

 

遠方からでも参加できます『植本祭』

 あなたのイチオシ猫本を猫楠舎へ送ってください。

 あなたの本が、あなたと一緒に「ねこのわ」を繋げます。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

やまだ記

 

at 14:36, 猫の森のキャットシッター やまだ, Staff雑記

-, -, -