<< ねこハンコを作ってみた | main | 年内ラスト、老猫専科はじまりました >>

湯たんぽ山があったとさ

ウチだけだろうか?

猫さんたちは、凹よりも凸がお好き。

 

だもんで、ベッドの中にクッションやら枕やらを潜り込ませて

お山をこさえております。

※夜から朝にかけては、私がお山の代わりなるです。

 

冷え込む日には、枕の代わりに湯たんぽを

バスッと突っ込むのが恒例。


IMG_3841.JPG
温いにゃ

猫さんたちが横になる、ベッドカバーやブランケットの色も
暖色系にしてみることをオススメします。

特に赤色は、体温を上昇させる効果があるのでヌクヌク度がアップ。
ヒトの視覚的にも暖かい感じがして、いいかもしれません。

 

上のブランケットは、ニコのお氣に入りで

かれこれ5年近く愛用しています。

経年劣化とフミフミの爪傷で、だいぶ痛んできたので

そろそろ新調しないとかな〜。

 

 

------------------

 

死について、生きているうちに話そう

森のデスカフェ

11/26()17:00〜18:30 ※キャンセル待ち

 

GO後編を一気に受講できます

猫の學校 後編(4〜6回)

12/2()10:00〜16:10 残席わずか

 

ひっそり継続中

スーパーねこ友編み方教室

12/07(木)19:30〜20:30

 

木曜日じゃないけど木曜倶楽部 その

猫巡礼88「森の華ちゃん」

12/16()17:30〜19:00 ※キャンセル待ち

 
------------------

 

みんなでスタンプ♪

 

ありがとうございました。

 

やまだ記

猫の學校・猫スクール

at 21:41, 猫の森(株), Staff雑記

-, -, -