<< 8/10 内田樹『街場の憂国論』 | main | 「猫びより」9月号発売中です。 >>

8/11 勘三郎さんなら

 

こんぴら歌舞伎観劇記念のうちわ、使い込んでます。

あの日本最古の小屋で、勘三郎さんと空間を共有したんだわ、ワタシ(いや、アンタだけじゃないから)……。

 

勘三郎さんが生きていたら、このコロナ下における日本政府の対応ぶりをどんなふうに揶揄しただろう。

小氣味よく啖呵を切って、国民の声を代弁してくれたはず。

 

at 08:47, 猫の森(株), 猫師匠の言葉

-, -, -