9/9 夜ちゃんの水飲みボウル

 

チャプチャプ〜、チャプチャプ〜、夜ちゃんが水飲んでる音。

トーマはもっと忙しない音を立てます。

チャプチャプチャプチャプ、チャプチャプチャプチャプ(オイオイ〜)

 

夜ちゃんは数ある水飲み場の中でも、この場所がお氣にいり。

大きい器がいいのかしらん。

 

at 09:00, 猫の森(株), 猫師匠の言葉

-, -, -

9/8 ちぃリクエスト

 

廊下に出るです。

ちぃ、福ちゃんの真似しなくても、自分で開けられるでしょ?

 

廊下に出るです。

はい、はい。

 

甘えてますね、まぁ、いいけどさ、うふふ。

at 07:47, 猫の森(株), 猫師匠の言葉

-, -, -

9/7 彼らの寝床

 

リネンのシーツを敷くと必ず彼らがやってくる。

堂々、真ん中に陣取るわこ。

控えめに端っこのちぃちぃ。

ここに夜ちゃんが加わることもある。

彼らの間をかき分けて、「はい、ちょっとごめんなすって」と寝転ぶ倖せ。

 

at 08:01, 猫の森(株), 猫師匠の言葉

-, -, -

9/6 カニさんも台風避難

 

カニさん、カニさん、どうぞご無事で。

人間だけでなく、動物たちも、植物たちも、船や家も、石垣も、みんな無事でありますように。

at 09:03, 猫の森(株), 猫師匠の言葉

-, -, -

9/5 夜ちゃん、ちょこん

 

台風が接近中とは思えない晴天、夜ちゃん、くまホームで秋の風を楽しむの図。

14歳、人間だったら「美魔女」ってヤツでしょうか。

 

 

at 07:42, 猫の森(株), 猫師匠の言葉

-, -, -

9/4 パソコンを閉じて本を読む

 

ときおり雷が轟くたびにビクンとする。

停電に怯えながら文字入力するのもなんなので、電源を切って読書に切り替える。

 

昨日は内田樹1冊。

安倍政権の仕組みに目ウロコ。

わざと内容のない話をするテクニック、選挙に行かせない戦略、

そうすりゃ自民党は安泰だ〜。

 

これって、町山智浩さんがトランプの選挙戦略を解説をしてたのとダブる。

投票させない。

民意を反映させない。

そうすりゃ、お金はイイように動かせる〜。

 

台風の中、暗澹たる氣持ちになるが、目を背けてはいけない。

今まで見ざる聞かざる言わざるを決め込んできたツケ。

誰のせいでもない、こんな日本になったいったんは自分にある。

 

at 07:52, 猫の森(株), 猫師匠の言葉

-, -, -

9/3 石垣、持ち堪えてくれろ

 

先週、和歌山県の方々が石垣の視察にきてくれました。

崩れ始めた石垣、なんとかしなければ。

この石垣は後世に残したいなぁと思うのです。

和歌山県の方も「これはすごいなぁ」と。

実際に何ができるか、はこれから。

他人頼みにはできないけれど、一応広く声をかけておくのも悪くないと思ったから。

at 08:35, 猫の森(株), 猫師匠の言葉

-, -, -

9/2 わこちゃんスヤスヤ

 

昨夜「猫の學校」最終回、わこは椅子の上でスヤスヤ寝ていました。

大物だわ〜。

 

at 09:22, 猫の森(株), 猫師匠の言葉

-, -, -

8/31 なぜこうなったのかを勉強する

 

誰かだけのせいではなく、それを許したおのれにも責任があることを自覚しながら、次を考えたい。

ジワジワと感覚を麻痺させていった7年8ヶ月だったのだ。

 

余談 

本文に河合隼雄や司馬遼太郎が登場し、なぜ私が内田樹を読むのか、がわかったような氣がした。

おかげで昨夜は内田樹氏の夢を見た。

at 08:47, 猫の森(株), 猫師匠の言葉

-, -, -

8/30 防災無線 個別受信機

 

先日、炎天下のもと、防災無線の受信機の設置工事をしていただきました。

浦神は電波が弱く、屋外アンテナを立てないと受信できないのです。

係員のお兄さん二人が屋根裏に入り汗だくになって、線を引っ張ってきました。

おかげさまで無事に正午と午後5時の時報が猫楠舎に響き渡るように。

これで台風時もちょっと安心です。

 

万が一のとき、猫たちと私は蔵の2階に避難予定で準備をしています。

昨今の気象状況では何が起こってもおかしくない。

みなさんも避難袋、用意してね。

これについては、「猫の學校」第5回でお話しています。

 

 

at 09:52, 猫の森(株), 猫師匠の言葉

-, -, -